脱毛コラム

脱毛開始時期が低年齢化?脱毛サロンでの年齢制限について

最近は脱毛サロンを利用する年齢が低年齢化してきて話題になっています。小学生でも毛深いことで悩んでいる女子は多いでしょう。


小中学生はオシャレが気になり始める頃なのに、毛深いことでからかわれたりすると、傷ついてしまう子どももいるでしょう。



どうせいつか脱毛するなら、自己処理で肌を傷めてしまわないように、子どものうちから脱毛させようと、脱毛サロンに娘を連れて行くお母さんも増えているようです。そこで気になるのが、脱毛サロンでは何才から脱毛できるか、ということですが、年齢制限については脱毛サロンによって差があります。


多くの脱毛サロンでは、16歳くらいから脱毛することが可能です。しかし、生理が始まっていることが条件になる場合が多いです。また、未成年なので保護者の同意書が必要になります。16歳というと高校生ですが、小学生や中学生でも脱毛したいという女子はいるでしょう。


脱毛できる年齢が低いのが、エピレです。エピレは、7歳から脱毛が可能です。小学生の脱毛ならエピレを選んではいかがでしょうか。


また、さらに低年齢から脱毛が可能なサロンもあります。Dioneは、3歳から脱毛可能なハイパースキン脱毛があります。毛深いことに悩む女の子のための脱毛で、朝日新聞に紹介されたこともあります。子どものうちは、毛深くても自己処理をして我慢しなくてはいけないと思っている女の子が多いかもしれません。


しかし、最近は子どものうちから脱毛できるサロンが増えていますので、毛深い悩みを解消することができるでしょう。学割がある脱毛サロンもありますので、高校生や大学生のうちに脱毛をしておけば、割安価格で脱毛の施術を受けることができます。脱毛サロンに行かなければ、ムダ毛とは長く付き合っていかなくてはいけません。


自己処理に失敗して、肌を傷めてしまったり、毛穴が目立つ肌になったりすることもあるでしょう。未成年のうちに脱毛をしたい人は、保護者と相談のうえ、カウンセリングを受けてはいかがでしょうか。