町田コラム

美容のためのウォーキング!町田のフットパスコース

フットパスという言葉をご存知でしょうか。イギリスが発祥の言葉で、フットは、Footで歩く。パスは、Pathで小径(こみち)。ただの歩ける小道ではなく、森林、田園地帯、古い街並みなどの風景を楽しみながら歩ける小道です。


町田にも、里山風景、雑木林、田畑、古街道など、フットパスに適した道がたくさんあります。これらをつないで、コースにして、町田のフットパスコースというものが設定されています。


気持よく歩けるウォーキングコース。まぁ、ウォーキングは、好き勝手にどこでも歩いていいわけですが、こうゆうコースを利用するほうが、飽きずに長く続けられる気がします。


町田のフットパスコースは、全部で22コース。まちだフットパスガイドマップという本に紹介されています。


まちだフットパスガイドマップ


町田のフットパスにどんなコースがあるか気になる方、「まちだフットパスガイドマップ」という本が、2009年に出ていますます。


A4横位置の見開きで、28ページフルカラー、価格は、税抜き800円です。掲載されているコースは、全部で12。


●鶴川から真光寺
●岡上から奈良
●鶴川から玉川学園
●かしの木山から芹ヶ谷公園
●成瀬から金森
●長津田からすずかけ台
●下堤から小野路
●綾部原から白山谷戸
●図師から小山田桜台
●淵野辺から小山田
●忠生から図師
●片倉から御殿峠


たくさんコースがあるとちょっとお得な気になっちゃいますね。ちなみに、この本が好評だったのか、「まちだフットパスガイドマップ2」という本もつくられ、2011年に出ました。


いいコースは、一冊目の本で使っちゃってるんでしょうが、もう一冊つくれるくらいコースが残っているのが、町田の懐の深いところです。


A4横位置の見開きで、24ページフルカラー、価格は、税抜き700円です。掲載されているコースは、全部で10。


●大戸から草戸山
●相原から七国峠
●多摩境から絹の道
●小山田から常盤・小山
●小野神社から小野路界隈
●薬師ヶ丘から七国山
●町田駅から原町田界隈
●金森から下鶴間
●成瀬尾根から長津田
●三輪から王禅寺


地図とか好きな方なら、眺めてるだけでも楽しいです。


本屋さんでも売っているようですが、確実なのは、通信販売でしょう。NPO法人みどりのゆびホームページから購入できます。


ウォーキングの美容効果


ウォーキングというと健康、ダイエット目的だけのような気がしますが、実は美容にも効果があります。どんな効果があるか見てみましょう。


●ストレス解消


美容の敵の一つにストレスがありますが、ウォーキングがストレス解消に役立ちます。


ウォーキングでストレス解消...?ですが、歩くことで、脳から快楽ホルモンが分泌されるからです。


ウォーキングをしている人なら分かるでしょう。歩きはじめは、辛いなぁ...しんどいなぁ...いう気持ちが大きいかもしれませんが、ある点を超えると歩くのが楽しくなってくる。ホルモンが出はじめたんですね。


一日の目標を歩ききると得られる達成感。体の中のモヤモヤが、ある程度解消されるわけです。


●快眠


美肌に必要なのは、質の良い睡眠。深い眠りにつくことで、肌の生まれ変わりを助けるホルモンが分泌、ダメージを受けた肌を修復します。


ウォーキングで、どう睡眠と関わっているかですが、これにもホルモンが関わっています。30分以上歩くことで、セロトニンというホルモンの働きが促されます。セロトニンには、良質な眠りを誘う働きがある...というわけです。


適度な疲れが眠りを誘うということもあります。まったく体動かさない日は、夜なかなか寝付けなかったりしますからね。


●代謝


ウォーキングで、代謝が向上。これがダイエットにつながるわけですが、肌トラブル解消にもつながります。


肌トラブルの原因は、肌の代謝機能が鈍っていることだったりします。ウォーキングで、肌の代謝機能を正常にしてやるというわけです。



これは、美容ではありませんが、最後にウォーキングの面白い効果を紹介しておきます。


それは、ボケの予防効果。ウォーキングにより、前頭前野が活性化します。前頭前野は、記憶を司る部分。ボケの予防に繋がるというわけです。


もちろんウォーキングで足腰も鍛えられます。身近な高齢者にオススメ、できるなら一緒に歩いてもいいかもしれません。