町田コラム

東京の牛乳といえば、町田。牛乳にも美容効果がある?!

東京の牛乳といえば、町田。都内で牛乳がとれるというのは、知らない人からするとかなり意外ですが、ちゃんと酪農をしています。


ビルの合間で、牛の乳を搾っていたらかなり違和感がありますが、場所が町田ですからね。


搾りたての牛乳、鮮度で考えたら、市販のものより上。町田の方は、たまには地元の牛乳もいいかもしれません。


牛乳の美容効果


牛乳...、子供の頃、毎日のように飲んでいたのに、最近ほとんど飲んでない...という方も多いと思います。その分コーヒーとアルコール?


牛乳が体にいいのは、分かっていると思いますが、なんと美容効果もあるんです。どんな効果があるのかみてみましょう。


●髪の毛や爪にツヤを...


人間の髪の毛や、爪...放っておいても生えてきてしまうものですが、どちらもケラチンというものでできています。


ケラチンというのは、タンパク質の一種。タンパク質が不足することで、髪や爪からツヤがなくなってしまうんですね。


ツヤだけではありません。髪の切れ毛、爪の割れる原因だったりします。タンパク質不足を防ぐ意味でも牛乳ですね。


●スキンケア


牛乳を飲んで、スキンケアというとちょっと意外かもしれませんが、ケアに取り入れることができます。


肌に大切なのは、コラーゲン。コラーゲンは、ドリンクや化粧品で補っている人もいるかと思いますが、実は、良質なたんぱく質をとることで、作り出すこともできるんです。


良質なたんぱく質...イコール、牛乳です。肌キメアップで、肌もツルツル。牛乳なら、お金もかからないし、続けることができますね。


コラーゲンの生成は、肌の水分量を増やすことにもなります。乾燥肌改善にもつながります。


※乾燥肌防止のために、牛乳をお風呂に入れるという手もあります。いわゆる牛乳風呂ですね。このお風呂には保湿力があります。


牛乳風呂って、牛乳がもったいない!という方も多いでしょう。賞味期限ギリギリの牛乳、飲もうかどうしようかなんて牛乳を入れてみてはどうでしょう。


捨てる位なら有効利用です。


牛乳の効果いろいろ


牛乳には、美容効果以外に、いろいろな効果があります。あまり知られていないものをまとめてみました。


●ストレス解消


人がイライラしてしまうのには、何か理由があるわけですが、体内のセロトニンという物質が減少しているためともいわれています。


ということは、セロトニンを増やせばいい。セロトニンは、牛乳のタンパク質にも含まれているので、牛乳を飲むことで補給できるというわけです。


●基礎代謝アップ


基礎代謝をアップすると、乳酸を抑えられ、疲れにくい体になります。


基礎代謝を上げるには、筋肉を増やすこと。筋肉をつくってくれる栄養素が、タンパク質。タンパク質がたくさん含んだ飲物といえば、牛乳というわけです。


疲れにくい体は、あこがれますね。


●免疫力アップ


免疫力が落ちているというのは、血流が滞っているとき。体をあたため、血の流れをよくしなければいけません。


寝る前に温めた牛乳を...なんてよくいいますが、血流をアップさせるためともいわれています。そのおかげで、ぐっすり寝れる。


冬の寒い夜、ホットミルクがききそうです。


健康にも美容にもいい牛乳。よく考えると、赤ちゃんの頃は、誰でもミルクだけで生きていたわけで、人間にとって必要な栄養が揃っている飲み物な気がします。


最近牛乳から離れている方は、また飲む習慣をはじめてみてはどうでしょう。