町田コラム

町田の特産品は、豚肉!肉の食べ過ぎは、ムダ毛を濃くする?!

町田の特産品には、豚肉や豚肉を加工した食品があります。


豚肉を加工した食品とは、ハムやソーセージのこと。手造りハムやソーセージを売っている店もありますがとても美味しそう...。


ハム、ソーセージというと、大手の定番の商品を買っていると思いますが、たまには地元、町田産のものはどうでしょう。値段は高めですが、はじめて味わう美味しさがあります。


たかがハムでも、されどハムです。ベーコンなんか美味しそうです。


町田にある手造りハム・ソーセージのお店、「独逸屋」では、ギフトセットを通販で売っています。


中に入っているのは、ロース・ハム、オニオン・ローフ、チーズ・ソーセージ、ホワイト・ソーセージ、フランクフルトソーセージ、ボロニア・ソーセージなど。


名前をみているだけでヨダレがでそうです。


肉の食べ過ぎは、ムダ毛を濃くする?!


町田の豚肉に限らず、豚肉料理大好き!という方も多いと思いますが、お肉の食べ過ぎは、要注意です。


牛肉、豚肉の赤身は、ムダ毛を濃くする元だったりするからです。


ムダ毛が濃くなる原因というのは、ホルモンのバランス。男性ホルモン、テストステロンの分泌量が増えると無駄毛が濃くなります。


えぇっ?男性ホルモン...というところですが、女性でも男性の10分の1から20分の1くらい男性ホルモンを出しているんです。


この男性ホルモンが、毛母細胞を活性化、無駄毛を濃くしたり、増やしたりします。


男性の場合、胸毛が濃くなったり、すね毛が生えてきても、さほど問題になりませんが、女の子の場合は大問題。


男性ホルモンなんて無くてもいいのに...と.思っちゃいますが、体に必要な役割も担っているので仕方ありません。


男性ホルモン、テストステロンは、できるだけ抑えたいところですが、生成を促進させてしまうのが、動物性タンパク質。お肉になります。


むだ毛を薄くする食べ物は?


むだ毛を濃くする食べ物があるなら、薄くする食べ物も気になるところ。ちゃんとあります。それは、大豆です。


大豆は、畑のお肉...なんていわれますが、こちらのお肉なら、食べてもいいんです。


男性ホルモンが無駄毛を濃く要因のように、女性ホルモン、エストロゲンには、ムダ毛の発育を抑制する効果があります。


大豆に含まれる成分には、エストロゲンのような働きをするものがあります。そのために、ムダ毛を薄くする効果があるといわれているんです。


うーん、お肉のかわりに大豆...。ちょっと物足りないですね。大豆ハンバーグなんていうものがあったりしますが、大豆を美味しく食べる工夫は必要ですね。


しかし、面白いですね。男性ホルモンがムダ毛を濃くして、女性ホルモンがムダ毛を薄くする...体内で2つの勢力が争っているみたいです。


できれは、女性ホルモンに勝利してもらいたいところです。


ムダ毛を濃くするその他の食べ物


ムダ毛を濃くするのは、お肉だけではありません。他にも注意したい食材がいくつかあるのでまとめておきます。


●ニラ、ニンニク、長ネギ


ニラ、ニンニク、長ネギには、アリシンという物質が含まれていて、これが、男性ホルモンの働きを強めます。


●ブロッコリー、カリフラワー


ブロッコリー、カリフラワーには、女性ホルモンの働きを抑える作用があります。


●牡蠣


男性ホルモン、テストステロンを生成するのに必要になってくるのが亜鉛。牡蠣に含まれている亜鉛は、ダントツ多いです。


カキフライに、とんかつ、つけあわせに茹でたブロッコリーなんて組み合わせは、NGということですね。


まぁ、気にしすぎるのもよくないかと思いますが、頭の片隅に入れ、ちょっとおさえぎみでいきましょう。