町田コラム

定番となるか、町田ラーメン祭!美肌のためのラーメンとは?

町田ラーメン祭は、ご存知でしょうか。秋にある2014年からはじまったイベント。2015年も開かれたので2016年もあるでしょう。


2015年は、11月に芝生広場「町田シバヒロ」で行われました。


人気のラーメン店が町田に集結。トッピングは別ですが、どのラーメンも一杯800円で食べられます。期間としては、8日間あるので、ラーメン好きは、全ラーメン制覇したいところです。


さて、気になるのは、どんなラーメンがあるのかということ。2015年の場合でゆうと、


●麺匠 佐蔵(松本)
佐蔵味噌らぅめん
佐蔵味噌らぅめんの味噌は、信州味噌の元祖、安養寺みそ。3年間長期熟成した味噌。これに、信州とんこつを20時間以上煮込んだコクあり濃厚スープと混ざり合います。味噌ラーメン好きは、抑えておきたい一杯です。


●長浜ナンバーワン(博多)
昭和46年、福岡の長浜の屋台街で生まれた「長浜ナンバーワン」。国内に4店舗ありますが、香港、台湾にも進出したお店です。臭みがないので、女性でもいける豚骨です。


●ラーメン達(茅ヶ崎)
あの湘南茅ケ崎のラーメン屋さん。とんこつ一筋のラーメン屋さんが、このラーメンフェスティバル用に、魚介系スープがベースの限定の一杯をつくり出しました。


●五ノ神製作所(大久保)
大量の海老がベースに、幾つかの海老をブレンドして旨味を引き出した濃縮スープ。スープを飲むと様々な海老の味が口の中で重なるそうです。


海老をダシに使うなんて、もったいないと思っちゃいますが、それでこそ出る味なんですよね...。エビ好きは抑えておきたい一杯です。


●気むずかし家(長野)
面白い店名ですね。きむずかしめの店主がつくっているんでしょうか。


鶏白湯のスープ。多くのメディア、イベントで好評を得ているようです。鶏白湯は、めすらしいですね。未体験の人は、どんな味かちょっと食してみたいところです。


●麺家 いろは(富山)
富山湾で水揚げされた白エビをたっぷりダシの使っているラーメン。


白エビ...聞いたことのない人もいるかもしれませんが、おせんべいに丸々入っているような、小さめのエビですね。


ただ、超高級なもので、富山湾の宝石なんて呼ばれているようなエビです。これをダシに使っちゃう...まったく、ぜいたくなラーメンです。


●京都熟成細麺 らぁーめん京(京都)
京都祇園のラーメンですね。2014年の町田ラーメン祭りでは、売上杯数1位の、お客様満足度1位の人気ナンバーワンのラーメンでした。


他人が評価したものは、たいてい旨い!とりあえす、抑えておきたい一杯です。


●らーめん そよ風(藤沢)
化学調味料なし、5種類の煮干しからつくった煮干しスープ。あっさり食べやすいラーメンです。


●JIGENJI らぁ麺(下井草)
白だしの創作とんこつラーメン。スープには、鹿児島県産さつまいも香味油、みかんの皮が使用してあります。


さつまいも香味油というのが気になりますね。


●鯵壱北條(小田原)
小田原のラーメンだけあって、小田原の名産を集めたオリジナルのラーメン。鯵、かまぼこ、梅...気になる食材が集まってます。


まさにオリジナル。ここでしか味わえないラーメン。一度は、試してみたいところです。


他にも
●ど・みそ(京橋)
●實家(大和)
●麺や庄や(市ヶ谷)
●赤備(川崎)
●チーム静岡(静岡)
●モヒカンらーめん(久留米)
といったラーメン屋さんが出店していました。人気店は、今後も出店するでしょう。


ラーメンの種類は、偏らず、ちゃんとバラけています。主催者も考えていてくれるんですね。これなら毎日食べても飽きなさそうです。


富山、京都...、実際お店をまわると大変。こうゆう機会を利用していろいろなラーメンを食べたいところです。


美肌とラーメン


美肌に関係のあるラーメンといったら、豚骨ラーメン。豚骨スープには、コラーゲンが入っているからです。


肌のハリと弾力は、真皮の層にあるコラーゲンによって保たれていますが、30代後半になると体内でつくられるコラーゲンの量が少なくなっていきます。


日々コラーゲンを補給する必要がある。豚骨ラーメンなら、おいしいので無理せず食べられます。


あの人気ラーメンチェーン店、天下一品のこってりスープにもコラーゲンがたっぷり入っています。平成10年の食品環境検査会によると、7.75g 。


天下一品のスープの秘密は明かされていませんが、案外あのおいしさの秘密もコラーゲンだったりするのかもしれませんね。


肌にいい、インタントラーメンなんていうのもあります。


サッポロ一番というと何が浮かぶでしょう。ノーマルなタイプ、サッポロ一番しょうゆ味。定番のうまさ、サッポロ一番みそラーメン。切り胡麻の風味がたまらない、サッポロ一番塩ラーメン。


実は、このラインナップに、サッポロ一番とんこつラーメンというものも加わっているんです。発売開始したのは、かなり前ですが、ご存じない方も多いでしょう。


このサッポロ一番とんこつラーメン。メーカーのホームページには、「美肌とんこつ麺」なるもののレシピがのっていました。


使う具は、青梗菜、あさりのむき身、玉ねぎ、くこの実。くこの実が珍しいですね。具が入ることで、美肌パワーもアップです。


以下のページに、作り方と写真がのっています。写真をみるかぎり彩り豊かで、非常においしそう。試せる人は、いかがでしょう。


http://www.sanyofoods.co.jp/tsukuro/details_recipe.asp?editRelease=20150619


人間の肌とつくるのも元をただせば、食べ物。食べたいものだけ食べて、美肌になれるなら苦労はしないんですけどねぇ...。